福島産の最高級桃「ミスピーチ」今だけ配送無料!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

福島の最高級桃「ミスピーチ」のお届け屋

Author:福島の最高級桃「ミスピーチ」のお届け屋
FC2ブログへようこそ!

SNS



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高級桃は、ぜひ頂きましょう。

福島産だからと言ってとやかく言われることも、ようやくなくなってきましたね。
原発の影響もあまり報道されなくなり、風評被害もようやく消え、東北の人たちももとの落ち着いた、平穏な生活に戻りつつあるだろうな、と感じます。
しかしながら、もちろんご家族を亡くされた方などはいるわけで、その側面から目を背けることはできないですし、そういった方々にはこれからも私たちが心の支えとなっていってあげるべきだと思います。
とはいえ私たちに一体何が出来るのか。
経済的な援助をするにしても、こんなことを言ってもあれなんですがそんなに大きな意味をなすことはないと思います。
私の意見としては、やはり気持ちの面ですよね。
それは直接的に被災されて、人的・あるいは物的被害を受けられた方々に対してというより、私たちの心構え―
つまり、日々の生活がどれだけ当たり前でなく、恵まれているのかということ。

それを自覚し、小さなことでいちいちグチをこぼすのではなく、人の粗を探すのではなく、日常に感謝し人を思いやりながら生きていくこと。

この生きる姿勢を見せるこそが被災された方々を最も勇気付け、力を与えるだろうと思います。
自分にとっても、誰にとってもとても大切であり、素晴らしいことですよね。
スポンサーサイト

最高級桃とは関係のない東北の現状に関するニュースです。

最高級の桃「ミスピーチ」はもうすぐ旬なので、ご予約は今のうちですよ~。

今日は最近ニュースになっていた記事を、お伝えしたい思います。

東北出身のお笑い芸人コンビであるサンドウィッチマンさんが6日都内の『東日本大震災復興支援LIVE2012』制作発表会見に出席しました。
被災地の現状については、伊達みきおは「笑顔がすごく増えた」と報告する傍ら、今年に入り宮城県に住む友人を自殺で亡くしていたことを話しました。

伊達さんは、被災した高校時代の同級生について、
「奥さんとお子さんを震災で亡くして。それから頑張って生きてきたが、1年経って3.11超えてから、つらかった自分の気持ちがずっと変わらなかったのか、そのまま自殺をした」
と告白しました。
一年半が経過した今でも現在でも自殺をしてしまう方は多いという、地元の人にまだ心の傷が残っている現状を伝えました。

それでも、「何度も被災地に足を運ぶにつれて笑顔がすごく増えたし、すごくつらい時期は過ぎたと思う。仮設に住んでいる方々も元気になっています。」
と、真摯に語っていたそうです。

伊達さんはあのような風貌ではあるのですが(笑)、笑いの力で、何とか自分の地元でもある被災地の人たちに元気になってもらおうと真剣に考えて活動されている姿が印象的ですよね。

しかし今回のご友人が自殺されたという件については、防ぐことはできたのではないだろうかという、すごくいたたまれない気持ちが伝わってきます。
特に災害から一年半も経過し、みんな元気になってきているから、余計にそういった気持ちは強いのではないでしょうか。

僕も少しでも、間接的にでも、何か協力できることがしたいとは思っています。
別に桃のシーズンが終わったからといってブログを書くのをやめたりするつもりはないです(笑)
テーマを変えてやっていく気です。

なにかできることを探していきたいとは思っています。

とりあえず今は最高級の桃のシーズンなので、一つでも多く買ってもらえるよう、お願いをします。


もし興味がおありになりましたら、下記をクリックの上、まずは販売ページをご覧下さい。

              ↓

福島の最高級桃「ミスピーチ」楽天市場販売ページへ


福島の「わらじまつり」

今日は最高級の桃「ミスピーチ」ではなく、福島の、明るいニュースを紹介します。

長さ12メートル、重さ2トンというすさまじい大きさ、重さの日本一の大わらじを担いで福島市中心部を練り歩く「第43回福島わらじまつり」が3日に開幕しました。
昨年は東京電力福島第1原発事故に伴う市内の放射線量を考慮し、1日だけの開催になりましたが、今年は事故前と同じ2日間の日程に戻って完全復活となりました。

約300年前の江戸時代に、伊勢参りに向かう旅人の健脚祈願で市内の羽黒神社に大わらじが奉納されたのが起源だそうです。
「ワッショイ、ワッショイ」のかけ声とともに約50人が威勢良く担ぎ、実行委員である渡辺匡(ただし)委員長は「復興も一歩一歩踏みしめながら進めたい」と語っていました。


12メートル2トンのワラジって・・・・・すごすぎますよね(汗)

それにしても昨年は全国的にも自粛ムードでしたが、今年の夏は盛り上がりそうですね。
みんなの元気が、東北の人たちのさらなる前向きな力につながると思います。

僕も今年はサイフの紐をとことん弛めてしまおうと考えています(笑)

と、同時に、最高級の桃も買って下さるとありがたいです。

もし商品に興味がおありになりましたら、下記をクリックの上、販売ページをご覧下さいませ。

              ↓

福島の最高級桃「ミスピーチ」楽天市場販売ページへ

福島産の最高級桃「ミスピーチ」を、さらにベストな状態で召し上がって頂くために 2

最高級桃「ミスピーチ」をベストな状態で召し上がって頂くための情報提供の続きです。


       《上手な皮のむき方【1】(蒸し器使用)》

桃は皮の熟れ方や品種によって皮がむきにくいものがあるんです。
もっとも「ミスピーチ」に関しては、そんな心配は必要ありませんが。
それでもよりむきやすく、きれいな丸むきを望まれる場合のノウハウです。
湯むきを使うといいです。
沸騰寸前に温めたお湯に桃を30から40秒入れます。
冷水に浸します。
皮をつまんで引っ張ると、つるんとむけます。
レモン汁を軽くふるかけると、黄色く変色するのを防げます。
つまり、少し長持ちさせることができます。

      
        《上手な皮のむき方【2】(ナイフ使用)》

桃を切り分けるときは、まず初めに、ナイフで一周、筋に従いながら切りこみをいれます。
両側を持って、それぞれを逆にひねるようにすると、きれいに2つに割れます。
スプーンで種をそっと取り除き、皮をむきます。
なかには粘核という種離れの悪いものもありますが、
決して、強引にならないで下さい。
そういった場合は先に皮をむき、ナイフで種を取り除くことです。
とにかく出来るだけ触れないにこしたことはないので、
その辺りを注意しながら、扱われた方がいいです。


さらなる詳細・ご注文に付きましては、下記をクリックして下さい。

               ↓

1箱3,000円を2箱で2,980円!秀品以上で出荷!今年は甘い!頑張れ福島!最高級桃「ミスピーチ」

福島産の最高級桃「ミスピーチ」を、さらにベストな状態で召し上がって頂くために 1

なんといっても最高級桃「ミスピーチ」ですから、当然通常の桃とは違います。
それでも参考になる情報ですので、ぜひ実行して下さい。

       《桃の保存法の注意について》

確かによく冷えた桃では格別あるんですが、桃は冷過ぎてはいけません。
味が損なわれてしまいます。
本来、食べる直前以外は常温保存すべき食材です。
食べる直前に、だいたい冷蔵庫で1、2時間くらい冷やす感じでいいでしょう。

そしてとにかく極力、触らないことです。
むく時も、切る時も、触る部分とできる限り回数を減らしてください。
強く触ったところは、明らかに他の部分と風味も甘味も違ってきます。
長時間入れる場合は、一つ一つ紙でくるんで、箱に入れます。
それによって空気に直接触れないようにするんです。
桃の場合、追熟しても甘さが増すということはありません。
追熟すると、柔らかくなります。

日持ちはそれほどよくないので、購入し、届いたら
早めに召し上がられることをお勧めします。

続きは、
最高級桃「ミスピーチ」を、さらにベストな状態で召し上がって頂くために 2
を、ご覧下さい

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。